<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

スペイン トレドの想い出2   

2015年 11月 09日

トレドはタホ川の流れに囲まれた丘の上に位置し、
ローマ時代から難攻の要塞都市だった。

16世紀のスペイン絶頂期には皇帝カルロス5世がここを首都に定め、
トレドはその栄光の絶頂にあったが、数年後マドリッドに遷都されてしまった。

a0057559_1551978.jpg





[PR]

by Dr_M_Itoh | 2015-11-09 16:12 | ひとりごと | Comments(0)

スペインの旧都トレドの想い出1   

2015年 11月 09日

私の自宅近くに京大生が出入りする静かな喫茶店がある。
学生や研究者が静かに語り合っている、昭和レトロな空気感が落ち着く。

a0057559_15551193.jpg


a0057559_15554826.jpg


そこの本棚に「魅力の街 トレド」という写真集を見つけて心躍った!

a0057559_15563080.jpg



トレドは、1980年後半にマドリッドの学会に出席した際に、独りでトレドまで足を延ばし、
楽しく、かつ緊張して市街を歩き回った想い出があるので、今も忘れられない土地のひとつだ。
30年前の色褪せた記憶とこの本の写真と解説を、この喫茶店でコーヒーを飲みながら
繋ぎ合わせていくことにしよう。
[PR]

by Dr_M_Itoh | 2015-11-09 16:11 | ひとりごと | Comments(0)

「実は肺がんだった・・・」(2016年1月4日更新)   

2015年 11月 03日

 クリニックでは不規則な診療日を余儀なくされており、
皆様には大変ご迷惑をお掛けしています。
謹んでお詫びを申し上げます。

休診の理由は私自身の病気の受療日程にあるのだが、
これまで「先生、どうしてたん?」と親しい患者さんに尋ねられると、
「宇宙旅行に行ってたよ!大丈夫。」などと、はぐらかしていたが、
こう度々不規則な休診が続くと、無責任な返答と思われかねない。

 今回は、私の病気と受療日程を具体的に皆様にお伝えすることによって、
現状のご理解を賜りたいと願っております。

私は、2015年2月に癌の手術を受け、術後「これで大丈夫」と担当医に
告げられたが、その後、夏から秋にかけて追加の外科手術を受けました。

現在体調は良いが、この1~2月にかけての治療が予定されています。
クリニックを休診することは大変に悔しいが、有難いことにこんなポンコツ医師を
慕ってくださる患者様が大勢おられるので、「いとう女性クリニック」にいつも居ることが
我が天命と心得、一日も早く日常診療に戻りたいと考えています。

私の留守中は、菊池典子先生、藤原睦子先生はじめ代診の女医先生方が
皆さんに寄り添って頑張っていく予定ですのでどうか宜しくお願いします。
[PR]

by Dr_M_Itoh | 2015-11-03 12:53 | 外来診療 | Comments(3)