<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

伊藤病院は辞職するも益々元気で新クリニックを開設!

私の辞職案内が法人からHPに掲載された(私の文責ではない)。
退職の事由が「健康上の理由で・・・」と記載されたことから、読者の皆様から気遣いのコメントをたくさん頂いており恐縮しています。

私が3年前に胃全摘出術を受けて痩せたことから、これまでにも私の外来で「先生、お大事に!」といって激励してくださる患者さんが大勢おられました。(どっちが患者か分からないし・・・)

 此の度も、HPを読んだTさんは、私の診察日でないにもかかわらず病院に駆けつけ、そのまま診察室になだれ込んできて仁王立ちで、「先生! どしたん?!」と一声!
私がいなかったので、看護師が「全然、大丈夫!とっても元気だよ。」と説明すると、「よかった! びっくりしたわ・・・!もーぅ!」と帰られました。
心配かけてすみません。そして気遣ってくれてありがとう!

・・・という具合で、私はすこぶる元気です。

ただ、産科医として体力の低下を感じるようになりましたし、病院もこれまでの「伊藤病院らしさ」ががなくなってきました。・・・去る時だと思っています。

5月1日から三条高倉で新クリニックを開設し6月1日から通常診療を始めます。
「今でしょ!」の心境です。





[PR]
by Dr_M_Itoh | 2014-03-28 20:23 | 広報 | Comments(0)

退職届けを提出した

3月に入り、ようやく退職届けを出し受理された。

現在拝見している患者さんには誠に申し訳ないところだが、
私の希望で年度末をもって退職する予定である。

親父らが昭和47年に立ち上げた「伊藤病院」。
そのあとを私が引き受けて「山椒は小粒でピリリと辛い」との自負心のもと、
単なるお産病院ではなく日本で初めて腹腔鏡下手術を特長にして婦人科良性疾患では
大病院に伍して頑張ってきた。

しかし、数年前に足立病院の傘下に入ってから、「伊藤病院」らしさが
維持できなくなってきた状況をいかんともし難く、心が潰れかけていた。
それならば・・・、伊藤病院のアイデンティティーを新しいクリニックに
引き継ごうと思っている。

私の診療姿勢は小さなクリニックでも変わらないはずだから。
いや、かえって活力が出るだろう・・・。








[PR]
by Dr_M_Itoh | 2014-03-05 15:33 | ひとりごと | Comments(0)