<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

アンパンマン やなせたかしの逝去に臨んで   

2013年 10月 15日

アンパンマンの作者:やなせたかしさんが他界された。
多くのマスメディアが特集を組んでその死を惜しんだ。

私も、あらためてやなせたかしさんの生き方の「凄さ」に触れ、感動したひとりである。
私の長男が3歳の時腎臓の病気で手術を数回繰り返し、長期間の入院を余儀なくされたことがあり、
その時にいつも触れていたのが、アンパンマンの本であり、ビデオであり、人形であった。

その時に、よく聴いた曲の歌詞を以下に掲げた。
あらためて、この歌詞の「深さ」に共感した次第である。

還暦を過ぎた私に医師としての本分をこれからも勇気をもって成し遂げるようにと
励まして(禿げ増して?)くれてるように思えた。
(←自虐的ギャグで「笑い」を取ろうとする性格がでてしまう、悲しい性・・・。)

私にアンパンマンみたいな偉業を成し遂げる事は到底無理だが、
その気持ちを抱いて患者さんに触れていくことはできるかもしれない。



そうだ うれしいんだ  生きるよろこび  たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!

今を生きることで 熱いこころ燃える  だから君はいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび  たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン やさしい君は  いけ! みんなの夢まもるため


 なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ
わからないままおわる そんなのはいやだ!
忘れないで夢を こぼさないで涙  だから君はとぶんだどこまでも

そうだ おそれないで みんなのために  愛と勇気だけがともだちさ
ああ アンパンマンやさしい君は  いけ! みんなの夢まもるため


時ははやくすぎる 光る星は消える  だから君はいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ生きるよろこび  たとえ どんな敵があいてでも
ああ アンパンマンやさしい君は  いけ! みんなの夢まもるため









[PR]

by Dr_M_Itoh | 2013-10-15 22:25 | ひとりごと | Comments(4)