<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

初めての笑顔

 京都、三条河原町にある老舗楽器店「十字屋」の地下一階のギター売り場。
黒のベレー帽に黒革のコートを着た自由業風のオッサンが壁中に所狭しと展示してあるGibsonやEpiphoneの高級ジャズギターをじーっと眺めている。 と、

「何か、お取り致しましょうか?」と可愛い店員が近づいてきた。
「ん、あのEastmanを触らせてくれますか? ネックの感じを知りたいので・・・。」
「承知いたしました。どうぞ。」
「随分軽いのですね! ビンテージ物より軽い! さすが、バイオリン工房の作品だけあrる・・・。」と、膝に抱えてあれこれと細部を確かめている。
a0057559_1335289.jpg
プロのオッサンか?

「チューニング(調律)をして、試奏室にご案内しましょうか?」と女の子。
「いっ、いえ。 ここで十分です。」
「何か他にお持ちなんですか?」
「Gibson ES-335のビンテージを。実は、その練習用のスペアが欲しくって・・・。」と、オッサン。 ・・・上手なのかな?ちょっと弾かないかな?

・・・触るだけでわかるらしい。
「どうも、ありがとう。」と、言葉を残してオッサンは立ち去った・・・。

♪♪♪

暫くして、また、あのオッサンが本棚から一冊の本を持ってカウンターにやってきた。
ジャズの譜面か・・・?

「これ・・・、ください。」
「こちらのカウンターにどうぞ!」と男性スタッフに促されてオッサンは隣のカウンターに。

「は~い、お待たせしました!」と、先程ギターを見せてくれた女の子がやってきてニコリ!
「ギクッ!」  ・・・みると、オッサンが購入した本は、『はじめてのジャズギター』だった。

オッサンは、気を立て直して、ニコッ。
はじめての笑顔』を浮べた。
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2009-02-12 09:05 | ひとりごと | Comments(2)