<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

味噌カツをやめて回転寿司に

(前回からつづく)
 
味噌カツ定食ディナーは取りやめ、向かった先は回転寿司。
(家族が車で食事となると、どうしてもファミレスか回転寿司になっちゃう)。

順番を待って席に着くと、長男はお茶と醤油とガリを用意する時間もももどかしく、欠食児童のように廻ってくる皿に手を伸ばし始めた。・・・どんどん積み上げられていくお皿。

と、次男は大トロの皿のところで手が止まった。高そうな青銀の皿に一個だけ大トロにぎりがのっている。ひとつ700円の計算だ。

「これ高いな! 一個しかのってないし・・・。」と次男。
「ふむ・・・、ちょっと待て! 大トロのお造りを頼んでみよう。ふふっ。」

大トロのお造りがテーブルに届いた。
にぎりのネタより少し大きめの大トロの切り身が3枚!

「次は、この切り身をシャリにのせよう!」

回転してきたイカ皿(一番安い!)を取って、イカのネタを2枚重ねて、まずイカにぎりを一個食べる。次に残ったシャリにお造りの大トロの切り身をのせると大トロのにぎりが完成! 

食べてみる・・・。 
「うっ、旨い!!」
次男は親父のワンパクを見て、いたずらっぽくニヤリと笑っている。
「お前も食べてみるか?」と話しながら、同じ要領で大トロにぎりをもう一個作ってやった。

「どうだ?」
「うん、うまい!」
「んだろー!」

これっていくら得をするのだろう?
(大トロにぎり3皿で2100円。お造りが1560円。イカにぎりが3皿で600円?
なんだ、一緒じゃん・・・。イカにぎりが3個サービスされたようなものか・・・。
イカが好きなら得だし、イカをいやいや食べるなら得はない。難しいところだ・・・。)

まっ、そんなことより、子供たちとちょっとしたイタズラをしながら食事を楽しむことが
PRICELESSかな・・・。
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2008-01-29 12:13 | ひとりごと | Comments(0)

日曜のディナーは喫茶店の「味噌カツ定食」?

  先日の日曜日は、長男、次男と私の3人で晩飯をすることになったので、
子供たちに「どこに行こうか?」と尋ねた。
「食えたら、何でもいいよ」
「じゃぁ、どこも混んでいるから、車を停められる例の喫茶店で味噌カツ定食にしようか?」
「あのいつも誰もいない喫茶店?」
「そうだ。でも、おばちゃんの手作りだぞ」
「・・・うーん、でも、あそこは・・・、ちょっと、、、晩御飯にはワビシイな」
「・・・そうだよな。お前たちも雰囲気ってのがわかるんだ」

確かに、客の少ない喫茶店で、男3人が低いテーブルに向かって背中を丸めながら味噌カツ定食では、ちとキビシイな・・・。

(つづく)
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2008-01-28 15:04 | ひとりごと | Comments(1)

握手先生

  早いもので、一月ももう半ばを過ぎた。今年の腹腔鏡下手術は年始5日の子宮全摘術、子宮内膜症から始まった。

先日、子宮筋腫の方(Aさん)の退院診をしたあと、診察台から降りたAさんから呼び止められた。

「どうしたの? もうまったく心配ないよ。」
「はい、ありがとうございました! あの~、握手をしてください。」
「あっ、・・・」 

患者さんのこうした気持ちはうれしいものである。 どちらかと言うと、私から「退院おめでとう!」と手を差し伸べなきゃいけないんだが・・・。(シャイなもので・・・)

あわてて、Aさんの右手を両手で包んで、「よかったね。頑張ってください。」と答えた。何でもない私の握手が患者さんを幸せな気持ちにさせる、・・・ありがたいことである。
・・・で、そのあと「今度は筋腫でなくて、赤ちゃんを育てよう!(笑)」と、ボケをかました。

最後に笑いをとるべく「ボケ」を入れのは私(関西人)のサービス精神の表れか・・・。
時おり笑いをとれない状況がある。 こんなときはメッチャ焦るが・・・。

Aさん笑ってくれてありがとう!
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2008-01-21 17:56 | 子宮内膜症 | Comments(5)

箱根駅伝の脱水症棄権批判に物申す

今年の箱根駅伝は駒沢大学の優勝で幕を閉じた。
私自身駅伝にはまったく興味はないが、今日のニュースで関東学連の青葉昌幸会長が「情けない。最近の選手は早いが強くない」とコメントをしているのを読んで、憤りを覚えた。

脱水や過呼吸は誰にでも起こる身体的な異常であり、これを根性論で片付けられてはたまらない。将来のある若者達を無知な知識と根性論で潰してしまうことのなきよう連盟には厳に猛省を促したい。

駅伝はグループの結束が固く、死んでも襷を渡すという鬼気迫る走り方をする団体競技である。自分自身が気付かない興奮状態がレース前から続いているといえる。
根性論をぶつ位なら、5キロおきに給水ポイントを設置し、スペシャルドリンクを用意して欲しい。そうでないと年々高速になる駅伝に今回のようなことがどんどん起こってくるだろう。

門外漢ではあるが、子供の安全ネットワーク・ジャパンの事務局長でもある私はあまりに無茶な批判に一言文句を言いたくなった・・・。

(参考ブログはこちら
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2008-01-04 18:22 | 子どもの事故 | Comments(0)

2008年 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

昨年末は久しぶりに休暇を取って北海道に出かけた。千歳空港から車で約一時間半、支笏湖を通ってニセコの近くのルスツリゾートというスキー場で3泊を過ごした。今年のサミットが行われる地方である。
私事ではあるが、私は学生時代に千歳空港のカウンターで現在の妻を口説いたものだから、北海道はそれなりに懐かしかった。(空港で口説いたって? TV「やまとなでしこ」神野桜子(27):松嶋菜々子の合コンではないですぞ。 ・・・わかるかなぁ~?)

今年もどうぞ宜しくお願いを申し上げます。
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2008-01-02 14:57 | 広報 | Comments(0)