<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

生命誕生:受胎から出産、子宮への旅

  興味深いビデオを見つけた。伊藤病院では母親教室などで「NHKスペシャルの生命誕生」のビデオを披露している。15年前にこれを上映したときは、胎内の赤ちゃんの姿が衝撃的であった。

  今日、msnで胎内の赤ちゃんの様子がわかるビデオがアップされていたので、是非皆さんに紹介したい。

うまく見えなかったら、ごめんなさい。
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2007-10-31 22:11 | 妊娠と分娩 | Comments(2)

中学生なのに大人料金?(三十三間堂拝観)

ぼやきのコーナー!

  昨日中学生2年生の次男が、京都国立博物館の狩野永徳展に出かけた。博物館の前で友達と落合うことにしたらしいが、約束メールが行き違い、一時間の待ち時間ができてしまった。
この空き時間を利用して、博物館の向かいの「三十三間堂」を拝観しよう!と思いたち、道路を渡って入場券売り場に行った。受付には若くはなく、年寄りでもない?女の人がいたらしい。

次男:「拝観お願いします。中学生ひとりです」

女性:「学生証は?」

次男:「あっ、すみません、、今日ちょっと持ってません・・・」

女性:「じゃあ、生年月日は?」

次男:「えーっと、199?、、、93年だったかな・・・。7月の・・・、」
(自分の生年月日くらい覚えておけよな。ガールフレンドでもできたら、誕生日占いなんかし合ってすぐ覚えるのに。男子校で色気が無いんだから・・・。
そもそも一人で三十三間堂に行くっていうことが今時じゃなく、貴重だよな。
親としては悪くない性格!と思ってるのだが・・・。)

女性(さえぎるように):「90何年とはっきりしないんだったら、大人料金をいただきます!」と言って、(次男曰く)一方的に大人券をビリッとちぎって差し出した。
(次男は中学の制服を着ている。どう見ても18歳には見えない。)

次男(急にしらけて):「あっ、じゃぁ、もう、いいです」と、その場を去った・・・。 らしい。

・・・

家でこの話を聞いて、次男に尋ねてみた。

私:「他にも学校を証明できるものを持っていただろうに、どうして見せなかったの?」
次男:「だって、90年代生まれは全部高校生以下だよ。中高生が同一料金なのに、93・・・と考えているうちに、『大人料金です!』と言われたら、『あんた計算できないのかよ? 僕が大学生に見えるか?』と思うだろ」
私:「で、何も言わなかったの?」
次男:「それ言うだけ、しらける。ゆったりとした気分で拝観したかったから・・・」

おとなー!

僕だったら、あの手この手で相手を説き伏せにかかるんだが・・・。
次男のほうが性格の奥が深い! うーん・・。

・・・

それにしても、三十三間堂の拝観券売り場の中年?女性も融通が利かないものだ。
文化財を預かる立場なら、地元の文化にすすんで触れようとしている子ども達を温かく見守り、育んでいく余裕があって欲しいものだ。ブツブツ・・・。
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2007-10-22 14:57 | ひとりごと | Comments(0)

駐車料金100円は何処に?

  久しぶりに社会保険京都病院に友人(リンパ腫で闘病中)の見舞いに行ってきた。

  最近、総合病院に足を踏み入れると、なぜか気分が重くなることがあったが、今回もそうだった。脳梗塞や悪性腫瘍の見舞いが続いたからだろうか?

  患者さんや見舞い家族の立場で「病院」の雰囲気に触れると、きっとほとんどの人は私と同じような重い気分に襲われるにちがいない。若い娘さんがよく言うところの「なんだか怖い場所」なのだ。

  私も大学病院や総合病院に長く勤務していた経験があるが、笑顔の多い病院らしくない産婦人科(伊藤病院)に慣れてしまうと、あらためて医療の厳しさにある種の「怖さ」を感じてしまった。(注;怖さ=患者さん達の苦しみのようなものか・・・)

・・・
  帰り、地下駐車場でパーキングメーターに駐車券を入れると、200円の表示が出た。ポケットの百円玉を探していると・・・・、なんと!、カッシャと音がして、300円の表示に変わった!!
「こ、こんなことってある・・・!?」 

タクシーメーターの場合だと、「あっ、あがったー!」と呟けるのだが、無人のメーター相手に言うこともできず・・・。 『友人を見舞えたから、まっ、よかったかな。』と気を取り直して、地上に出ると、青空がまぶしい良い天気だった。  

健康って、いいよなぁ・・・
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2007-10-10 18:59 | ひとりごと | Comments(0)