カテゴリ:スポーツと女性ー無月経( 1 )   

スポーツと女性(日本医師会健康スポーツドクター)   

2015年 03月 10日

健康のためにジョギングなど、運動をする人が増えてきた。
もちろんその半分近くは女性である。
「運動」とは、日常の労作以上に意識して体を動かすこと、だ。

「運動」と「スポーツ」はどう違うのだろう?
「スポーツ」とは、運動・エキササイズの範ちゅうを越えて、
ある一定のルールの下で行なう「競技・アスレチック」だ。

例えば、
ジョギング→マラソンにでる。
キャッチボール→野球の試合をする。
スイミング→競泳計測会でタイムを目指す。
打ちっぱなしゴルフ→ゴルフの試合に出る。

こうした「競技」は体はつらいが、単なる「運動」に比べて
得られる満足は格別だ。
しかし、いやだからこそ無理を重ねたり、方法を間違って怪我(損傷)を
してしまう場合があり注意が必要だ。

女性アスリートは、整形外科的損傷のほかに、女性のからだ特有の
ハンデイがある。月経に付随する身体変化とその悩みだ。
ところが、これを相談する産婦人科のスポーツドクターはほとんどいない

いとう女性クリニックでは、中学生(初潮年齢)から~初老のジョギングまで、
女性の身体的悩みについて、日本医師会健康スポーツ医の認定を受けたので、
順次発信していく。










[PR]

by Dr_M_Itoh | 2015-03-10 17:11 | スポーツと女性ー無月経 | Comments(0)