やはり子宮内膜症で悩む方は多い

  腹腔鏡手術が普及して、比較的容易くどの施設でも受けられるようになった。
子宮内膜症の方の相談も減るかと思っていたが、やはり治療方針に悩んでおられる方、症状に苦しんでおられる方が絶えない。

手術治療の時期と質が問われるだけに積極的、かつ慎重に取り組んでほしい。
「こんなもんだ」と言われて諦めないようにしてほしい。
[PR]
by Dr_M_Itoh | 2013-11-05 14:22 | 子宮内膜症 | Comments(0)
<< 謹賀新年 アンパンマン やなせたかしの逝... >>