胃に粘膜下腫瘍が発生   

2010年 10月 20日

 話は8月お盆明けの検査入院に遡る。

 入院中の空き時間にお願いした胃カメラで偶然にも深い胃潰瘍が見つかった。
また、ボタ餅のような大きな腫瘍(コブ)が胃の入り口(噴門)にあり、
内側に飛び出すように発育しているのも見つかった。
GISTという胃粘膜下腫瘍である。(子宮に例えれば粘膜下筋腫みたいなもの)

こりゃ困った・・・。

内科のA先生は「先生、GISTのサイズが大きいので胃全摘ですね。」と淡々として告げた。
直径5センチを越えるGISTは胃を摘出して詳しく調べないといけないらしい。
冷静に受け止めたが、私を待っている手術やお産の患者さんの顔が浮かんだ。
私が休診の間、迷惑をかけることになる・・・。

A先生は続けた。「じゃ、早速に外科に紹介しますね。」
思わず、「ちょ、ちょっと、待ってください。」
「腹腔鏡下手術での治療をしたいと思いますので、自分で心当たりの先生に
お願いしていいですか? 他府県なのですが・・・。」と尋ねた。

A先生は一瞬ひるんだが、「もちろん構いませんよ。他府県他施設で手術されても
術後の面倒は大学ですから看ますよ」と応えてくれた。

「すみません。勝手を申して・・・」
さぁ、いそいで私が手術を任せられるカリスマ外科医を捜さなきゃ!!!

つづく
[PR]

by Dr_M_Itoh | 2010-10-20 17:21 | ダヴィンチ胃摘出ー体験談 | Comments(4)

Commented by るみこ at 2010-10-24 19:07 x
ひゃ~先生~。。。
そろそろ診察をお願いしようとちょくちょく覗いてて「えらく先生の診察日が少なくなってるぞ」と思ってたら、こんなことに(;O;)
でも大丈夫です!!頑張ってください!!!
早く元気になってくださいね。応援してます☆
私もこちらを密かにチェックして診察の機会をうかがいます(^_^;)
Commented at 2010-10-25 07:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Dr_M_Itoh at 2010-10-27 11:35
るみこさん、MFBさん。激励をありがとうございます。食事摂取が大変です。ダイエット中と思えばカッコいいんですが、強制ダイエットはつらく、いつもお腹が空(カラ)の状態・・・かと言って、量が食べられるわけでもなく・・・ブツブツ・・・まっ、ひどい「つわり」とよく似ていますね。
Commented by おさるさん at 2010-10-27 18:33 x
伊藤先生、8時半の診察時間には間に合いましたか?
私も少しブログを見ていなかったので…皆さんと同じように驚きました。
無理なさらないようにといってもたくさん患者さんを抱えておられる伊藤先生のこと…心配です。
でも私も含め伊藤先生に助けて頂いたみんながパワーを送っているので早く良くなると信じています。

<< 胃手術―執刀医さがし 検査入院体験記/番外編 >>